徹底的に安全・安心に
こだわった管理体制

タナカフーズはおいしさはもちろんのこと、一緒に食の安全・安心もお届けしています。
高い信頼をいただいている、原料調達からパートナー様のもとへ届くまで
安全と安心に徹底的にこだわった管理体制についてご紹介します。

SAFE & SECURE
安全・安心の管理体制

徹底した安全・安心の管理体制

原料の調達から、商品がパートナー様に届くまで。とにかくタナカフーズは安全・安心にこだわります。つくば工場では高度な衛生管理を実現するために環境整備を考慮し、原料の入庫から商品の出庫までをワンウェイフローに設計しています。作業場内は製造段階に合わせた衛生区域を設けて、人や物、空気の流れを管理する仕組みを採用。何重もの管理体制を徹底することで、安全・安心を食卓へお届けしています。

食の安全・安心を支える人間力

常に食の安全・安心にこだわったものづくりを行うために、管理された生産体制であることはもちろん、定期的な勉強会の実施や職場巡回を行う食品衛生委員会を設置。そうすることで社員一人ひとりの衛生管理に対する意識向上に努めています。

フードディフェンスの取り組み

意図的な食品汚染から食品の安全を守るために、2016年4月よりフードディフェンスへの取り組みをスタート。入場ゲートや品質保証カメラを導入することでお客様に「安全と安心」「おいしさと健康」「お約束した品質」をお届けできるように、全社一丸で取り組んでいます。

TSUKUBA FACTORY
クリーンを誇るつくば工場

東日本地区の生産拠点、
つくば工場
「見せる工場」
として安全・安心を皆様の元へ

茨城県の南西部に位置するつくば工場は、「地球にもやさしい環境との共生」をテーマに開発された
工業団地「つくばハイテクパークいわい」内に位置し、さらなる食の安全・安心を追及し、
最新鋭の自動化システムと衛生管理システムを導入した新たな量産工場です。
都心から45km、常磐自動車道・谷和原ICまで13km、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・坂東ICにも4kmと
アクセスも良好。関東地区の拠点工場として、緑豊かな環境の中、ゼロエミッション実現に向け、
地球環境にもやさしい製品作りに取り組んでいます。

ISO CERTIFICATION
ISOへの取り組み

品質へのとりくみ(ISO9001)

タナカフーズは、品質のさらなる向上と維持のためISO9001:2000の認証を2005年7月に取得しました。
社内の監査に加え、第三者審査機関による外部審査を受審しながらいっそうの維持改善に努めています。さらなる品質の向上やお客様の満足度アップのためこの仕組みを継続的に改善していきます。

品質方針

全社一丸CS経営、次工程もお客様

  1. 私たちは、私たちがつくり出した商品と品質(安心・安全・サービス)でお客様の健康づくりに奉仕し、豊かな食文化と社会に貢献します。
  2. 企業の変革を意図して、品質マネジメントシステムを構築し、運用し、社内の仕組みを継続的に改善します。

2005年1月24日
株式会社田中食品興業所
代表取締役社長 田中利明

環境へのとりくみ(ISO14001)

タナカフーズは、環境への取り組みとしてISO14001:2004の認証を2007年4月本社および本社工場、2009年1月つくば工場にて取得。その後2013年4月に自己宣言に移行しました。
変わらず環境問題への取り組みを重要課題と位置づけ、環境保全と、環境負荷の少ない製品開発に努め、省資源・省エネルギー、廃棄物削減を進めています。これらの取り組みを一層強化することにより、技術と環境との調和を図っていきます。引き続き全社的にISO14001の考え方に沿って自主運営を行っていきます。