ISOへの取り組み

品質へのとりくみ(ISO9001)

田中食品興業所は、品質のさらなる向上と維持のためISO9001:2000の認証を2005年7月に取得いたしました。
社内の監査に加え、第三者審査機関による外部審査を受審しながらいっそうの維持改善に努めています。更なる品質の向上・お客様の満足度アップのためこの仕組みを継続的に改善してまいります。

品質方針

全社一丸CS経営、次工程もお客様

  1. 私たちは、私たちがつくり出した商品と品質(安心・安全・サービス)でお客様の健康づくりに奉仕し、豊かな食文化と社会に貢献します。
  2. 企業の変革を意図して、品質マネジメントシステムを構築し、運用し、社内の仕組みを継続的に改善します。

    2005年1月24日
    株式会社田中食品興業所
    代表取締役社長 田中利明

環境へのとりくみ(ISO14001)

田中食品興業所は、環境への取り組みとしてISO14001:2004の認証を2007年4月本社及び本社工場、2009年1月つくば工場にて取得いたしました。その後2013年4月に自己宣言に移行いたしました。
変わらず環境問題への取り組みを重要課題と位置づけ、環境保全と、環境負荷の少ない製品開発に努め、省資源・省エネルギー、廃棄物削減を進めています。これらの取り組みを一層強化することにより、技術と環境との調和を図ってまいります。引き続き全社的にISO14001の考え方に沿って自主運営を行ってまいります。

環境方針

私たちは、”食品による国民の体力増強に奉仕する”の企業理念の下、従業員の成長、
企業としての永続的な発展及び地域社会に愛される企業を目指し環境保全活動に取り組みます。

  1. 我社の諸活動(購買、生産、販売、研究など)に伴う環境への影響を把握し、その低減を目指すとともに、汚染の防止に努めます。
  2. 環境に関連する法律、規制、協定を遵守するとともに、自主基準を設け管理します。
  3. 技術的・経済的に可能な範囲で環境目的と環境目標を設定し、定期的に見直し、改善を行います。
  4. 以下の活動を積極的に推進します。
    1. 廃棄物の減量化・分別・再資源化
    2. 容器包装のリサイクル
    3. 省資源・省エネルギー
    4. 自然環境の保護
    5. グリーン購入の推進
  5. この方針は我社のマネージメントシステムにより実行します。
  6. この方針は我社の経営会議、マネージメント会議、ミーティング、各部門会議、掲示、電子情報ネットワークなどを通じて、当社及び協力会社の全従業員に周知します。
  7. この方針を公開し、適切な情報提供に努めます。

    2006年8月1日
    株式会社田中食品興業所
    代表取締役社長 田中利明

© Tanaka Foods Co.,ltd. All Right Reserved.